前へ
次へ

健康保険の保険料節約術

毎月、給料から天引きされている健康保険料は、なかなかその額を意識しないものです。
しかし、毎月支払っているものなので、節約できれば嬉しいですよね。
少し工夫をするだけで、年間で支払う保険料を大幅に節約することができます。
健康保険料は、4月~6月の給与賃金の平均額によって決定されます。
この賃金には、残業手当が含まれています。
4~6月に支払われる給与なので、この賃金に対応する実際に働く月は、3~5月になります。
このため、3~5月の間、残業が多かった場合は、その後1年間で支払う保険料の額が大きくなります。
逆に、その間に残業が少なかった場合は、その後1年間で支払う保険料が少なく済むのです。
以上のように、3~5月の間になるべく残業時間を減らすことで、保険料を上手に節約することができるのです。

Page Top