前へ
次へ

健康保険の保険料の計算の仕方は。

会社員の健康保険の保険料は、被保険者の給料やボーナスなどの額によって決められます。
健康保険料の計算の基礎となる給料は基本給のほかに残業手当や通勤手当などの諸手当が含まれ、その月によって変動するために、その都度計算するのは手間がかかります。
そこで標準報酬月額を定めて、従業員の実際の報酬をあてはめて保険料が計算できるようになっています。
標準報酬月額は、その年の4月、5月、6月の3か月間の報酬を平均した額で7月に決定され、その年の9月から翌年の8月までの1年間適用されます。
ボーナスなどの保険料は、標準賞与額を基本にして計算されます。
標準賞与額は、1回の賞与ごとの支給額から1000円未満を切り捨てたものです。

Page Top